QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、バスがガントクに着いて、どこに行くのか聞かれたので泊まりに行く家の住所を言うと、ここからタクシーで向かえとポイっと降ろされたものの、やっぱりシッキムのタクシーシステムはさっぱりわからなかった・・・。

乗り合いのバンも頭にTAXIとつけているし、ホンモノ(?)のタクシーもバンだし、どっちがどっちなんだか、さっぱりわからない。だって、同じ車なんだもん。その場その場でバンがタクシーの役割も果たしているのか!?

時間はイイ時間、そのうえ、大雨

大きな荷物を背負って、惨めに傘をさしてたたずむchunu。

どの車もお客なんて拾ってくれない。みんなさっさと家路に着いてしまう。

どうしよう・・・と呆然とぬれねずみなっていたら、見るに見かねてか、ひとりお兄ちゃんがどこへ行くの?と声を掛けてくれた。行き先を告げると、タクシーを探し回ってくれ、やっとどうにか1台つかまった。

これでようやく目的地に!と思いきや、場所の詳細がわからない。

仕方がないので、おじさんの家に電話をして、運ちゃんと話をしてもらい、やっとのことでお宅に到着した。
到着後は、食事を頂き、ちょっとおしゃべりをして寝てしまった。

でも、雨の音と寒さであまりよく寝付けなかったなぁ。

そしてそして、シッキムでは、ちょっと驚くような人と会ってきた。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。