QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極めつけ

不運の極めつけはこの後、目的地までの道のり。

ランポを出たバスはガントクに向けて走り続けたものの、あまり早くはない。

山の方は暗くなるのが早いから、夕方4時くらいになると、もうダメ。

・・・早く着いて~~

気持ちは焦れど、バスは進まず。いや、進んでるんだけど、遅い。

その上、ランポを出たら、途中途中でお客を拾い始めた。

さらに、やれ水だのなんだのと、バスも頻繁に止まるようになり、挙句の果て、例の車掌は道端で野菜を買い出すし(山から背負ってきた野菜を街道沿いで売っている)


も~~~~っっっ!!!



そんなこんなのノロノロ道中。そのうち、雲行きが怪しくなってきた・・と思ったら、雨が降り出した・・・。

サイアクだ・・・


雨脚はガントクに近づくにつれて、どんどん強くなっていく・・・。
窓をたたきつける雨に青ざめていくchunu。

周りは迎えを呼ぶ電話をしてるけど、chunuにはそんなもの、ない。

これから自力でまったく知らないところへ行かなきゃならない。

泊まりに行くところは、人の家。それも「偉い」インド人。こういう人たちは誰かお客が来ても、迎えになぞ行かない。呼ばれたこちらが右往左往しながらたどり着かなければならない。

わかっていたけど、まさかこんな状況下でのことになるとは想定外だった。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。