QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏み鳴らす

しばらく待っていると、会場が暗くなり、開演。

まずは座長さんの挨拶。

それから、カタカリについての説明。その後は実技。顔の表情や手で表す感情やシンボルを説明付きで見た。この中で印象的だったのは、の動き。手で見事に表現されていてびっくりした。


説明とデモンストレーション

これが終わると、観劇に入る。

実際のお話は長いので、一部分だけをちらっと上演。



はじまりはじまり

夢中になって観てたから、写真はほとんどないけど、ちびっとだけUPしましょう。

 
お化粧完成後に衣装を着けてこんな感じになります。目は赤くしてない。

間近で観るカタカリはやっぱり迫力が違った。

舞台を踏み鳴らすときなんて、すごい大音量。


写真がヘタでわかりずらいけど、立ち方に注目

土踏まずを床に付けずに立ち、あれだけの音を出すのはすごく至難の業だと思う。それに、膝とか関節にすごい負担がかかりそう・・・。腰が入っていないと、衣装を着けて立ったり動いたりなんてマトモに出来ないだろうし。そういうところを見ていると、武道の要素が入っていると言われるのがよくわかる。

あっという間に、お芝居は終わり、閉演。

もうちょっとお芝居、観ていたかったなぁ・・・。

でも、まんぞく

外に出ると、真っ暗。

そりゃまぁ、いい時間だもんね

オートなんて到底走ってくるようなところじゃないので、歩いて帰ることにした。

近くの大通りまでの道を聞いて、そこに向かって歩いていたら、人通りのないところをガイジンがひとり歩いていたからか、明らかにすれ違う人たちが「なんでっ!?」って感じでギョっとしてた・・・。

途中途中で、人に道を聞き、珍しく迷うことなくホテルまで帰ってこられた。

うーん、今度機会があれば、もっと長い時間観ていたいな。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。