QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あちこち

この前みたいに延々長くならないよう、今回はさくっと書いていくようにしましょう。

今回は、バンガロール、マイソール、コーチン、ゴア、デリー、コルカタ、シッキム、バンコクに行ってきた。

アグラに行きたかったけど、日程的に厳しかったのでパスしてしまった。残念。
コルカタ、デリー、シッキムは用事があったので。

さて、どこからはじめよう?

うーん・・・

まずはバンガロールにしましょうか。

そういえば、体調がイマイチのまま出発したので最初のうちは風邪薬を飲む日もあったけど、高い気温のおかげ(?)か、気づいたら元気になっていた。



バンガロールは今まであちこち行ったなかで、いちばん気候が良かった。
インドでいちばん過ごしやすいところ、と言われている理由がわかる気がした。

暑いけど、涼しい。

あと、大きな公園があるので、木の下でぼんやりしていられたのもよかったかな?

興味深かったのは、街の中心部から少し外れると、豚肉を売るお店があること。
ごくふつーに黒豚の絵が描かれていて、肉が吊るされていた。

それから、大きな収穫だったのは、美術館ですばらしいアーティストの作品に出会えたこと。
K.K.Hebbarというもう亡くなってしまった画家だけど、この人の絵にとても感動した。





シンプルな線なのに、躍動感にあふれていて、見ていると絵が動き出す。

画集に「The Singing Line」というのがあるのだけど、まさにこの人の絵を表すタイトルだなと思った。




コメント

南国体質?

暑いけど涼しい…とは、なかなか風流なカンジですね。
好みの絵に会えたというのは羨ましいです。私は絵(特に線画)は、好みの絵師には嫉妬するので、素直にファンにはなれません。すぐ真似するけどね。

Re: 南国体質?

バンガロールの気候は特筆モノだと思ったよ。
Hebbarは日本にも来ていて、京都や奈良に行ったときのスケッチがあるんだけど、すごいの。見て鳥肌が立った。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。