QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語教師

母国の大学などで日本語を学んだ人に、そのときの先生の話を聞くのはおもしろい。

chunuのお気に入りの話は2つ。

ひとつは初めてインドに行ったときのガイドさんの話。

もうひとつは整体の先生の話。

いずれも、先生は中年の男性だったそう。



まず、インド人の話から。

その日、授業中にトイレに行きたくなった彼(インド人)は、先生に向かって小指を立てた。(インドでは小用に行きたいとき小指を立てる)

先生は「ん?」という顔をしたけど、そのまま何食わぬ顔をして授業を進めたそうな。

気づいてもらえなかったのかと思った彼は、何度も必死に小指を立て先生にアピールしたらしい。

そのうち、先生がビミョーな顔をして、

「○○さん、オンナはちょっと待っててください」「授業のあとにどうぞ

と言ったのだとか。


もうひとつが、この前聞いてきた整体の先生の話。

ある日、日本人と日本語で話をしてみようと思い立った先生は

大学にいる日本人の先生に声を掛け、会話を試みたそう。

会話の中で、先生は日本人の先生に向かって

「あなた」と呼びかけるや、

日本人の先生、ぽっと頬を赤らめ、

「○○さん、あなたは恋人に使うコトバですよ」

と恥らったらしい。



まーーったく、どの先生も

おもしろいな~~ いいな~~~



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。