QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐらんぐらん

ぐだんぐだん・・・ はたまた ぐでんぐでん・・・

でもなく

ぐらんぐらん



何がといいますと、飛行機

香港を飛び立ち、途中までは順調そのもの。

が!

日本の領土(?)に入った途端、ガタガタゴトゴト揺れる揺れる

揺れは横揺れ。

ずーーーっと揺れっぱなし。

機内アナウンスは「気流の関係により」だけ。
「運航に問題はゴザイマセン」と言われたって、chunuは生きた心地がしなかった。

恐怖にひきつりつつも、「ここは日本。何かあれば緊急着陸できるし、きっと助けが来るはず」とひたすら自分を励まし、じっと耐えることに・・・。

大袈裟だと思われても、この日の飛行機は本当に大揺れ。
途中で本当にどうにかなっちゃうんじゃないかと思った。
(外は晴天だったというのに)

九州に入ってから、成田に着くまで、ずーーーーーっと大揺れの状態なんて、初めて。なにしろ、揺れの合間をぬってご飯のトレイを下げにきたCAのお姉さんがひっくり返っちゃうくらい。

毎回、その時その時のフライトが「人生でいちばん怖かった」ものになるのだけど、今回のは特筆もんだった。

思い出すだけでも、うへ~~~汗っとなるキョーフのフライト、ベスト??3にランクインさせられるくらい。あんな大きな機体であの揺れだったのだから、普段chunuが乗っているようなアレな機体だったら、どうなっていたことやら

当然、機内だって、緊迫感がありましたよー。

キョーフにおののきつつ、どの人も機座席にくっついた小さなモニターの航路図を睨みつけるようにして食い入ったまま、数時間を過ごし・・・・


どうにかこうにか、
やっと、やっと、やーーーーっと 


ナリタに到着


あ~~~~~~~~~~~

ちょ~~~~~~~~~~~~~~~~~~こわかった!!!



日本に帰ってきた、などという殊勝な感傷よりも、とにかく怖かった!!無事に地上に降り立ててよかった!!!という安ど感に包まれた帰国とあいなりました。

なんか、実感ないけど、帰ってきちゃった。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。