QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お隣さん

空港に入ったchunuは、ボヘ~っと周囲の人たちを眺めたり、これで最後とチャエを飲んだりスナックを食べてみたり、それなりに思い出作り(?)にいそしんだ。










時間になり、ヒコーキに乗り込むと、あたり前とはいえ、機内はインド人と中国人だらけ・・・汗 


二強で溢れかえる機内・・・汗汗

そのうち、中国人の団体サマがドカドカドカーーーっとやってきて、席をめぐって大騒ぎ。言葉は分からないけど、様子を見ていると、この席じゃイヤだとか、連れと一緒に座りたいとか、言っている感じ。

この大騒ぎにさすがの(?)インド人も押されまくっていた。

そのうち、ひとりのインド人おじさんが中華貴婦人にはじかれ、chunuの隣に飛ばされてきた

ふとしたきっかけで声をかけられ、話をしはじめ、話題が文学のことになったら、おじさん、もーのすごくいろいろな事を知っている。文系のインド人にはほとんどお目にかかったことがなかったもので、ことごとくびっくり。

それにしても、知識もすごければ弁も立つし、うーん・・・すごい人だなぁ・・・などと偉そうに思っていたら、しばらくして疑問が解けた。


名刺をもらって、絶句・・・かおまる


全部のことが納得できた。
・・・おじさん、弁護士だった。

そりゃー、知識も弁も際立っているわけだわ。

弁護士おじさんは香港での国際会議に出席するので、この飛行機に乗り込んだそう。海外に行くのは初めてだといっていた。

夜中の便なので、その後はおしゃべりも早々に食事を済ませてオヤスミナサイzzz

とはいえ・・・

飛行機に乗ると、降りるまでずっとビクビクして過ごすので、睡眠なんてとれた試しがない。出来てちょっとうつらうつらする程度。

数分おきに時計を見ては「さっき時計を見てからもう○分も経ってる!」、「離陸してからもう○時間!」、「あと○時間で到着!」などと自分を励まし、窓の外を眺めため息をつく。こんなに飛行機が怖いのに、なんで海外には行ってみたいと思うのでしょうね。

そんな悶々とした夜を過ごし、少しずつ窓の外が明るくなってきた気がした。
じーっと見てると、前方から太陽が見えてきた。

雲の大海原の上に顔を出しかけている太陽は何度見ても圧巻。

少し気が休まる瞬間。

その後、香港に近づくにつれ、太陽は見えなくなり、雲が厚くなっていった。この日の香港はお天気が悪かった。

ヒコーキは香港に到着。

あぁ・・やっとこれでしばらくこの恐怖から開放される

弁護士おじさんとは空港内を途中まで一緒に移動してサヨナラをした。
別れ際、インドに帰ったら一冊ヒンディー文学の本を贈ると言ってくれた。嬉しいけど、本気にしてなかった。が・・・ですね、日本に戻ってきてしばらくしたら、本当に1冊本が届いてしまった。

まぁ、のちのちこんなことが起こるとも知らず、その時のchunuはというと、

トランジットの手続きをしにキャセイパシフィックのカウンターへ向かい、用を済ませたあとは、空港内をブラブラ徘徊して遊んでいた。

売店に置かれているモノを見ては、買っちゃおうか?と無駄遣いの虫が騒ぎ、フードコートを通りかかれば、何か食べちゃおうか?と食いしん坊の虫が暴れ出したけど、ここは無駄遣い厳禁!と自分を諫め、どうにか 見ざる!見猿!三猿! で、飛行機に搭乗出来た。

この日のヒコーキ、超満員!
大きな機体の中には、人、人、人・・・!

chunuが座った席は最後列のど真ん中。
こんなところに座るの、はじめて。


さぁ、あと数時間後にはニホンに到着です。





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。