QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急げや急げ

翌朝、カウンターで寝ているおじさんをたたき起こし、チェックアウト。

頼んでおいたタクシーは・・・

運転手が寝坊して来てない

待っているわけにも行かないので、他のを呼んでくれと頼み、改めて出発。
予定より遅くなっちゃったじゃん傘

時間に余裕を持って出たとはいえ、心配は減らず。というのも、ここも朝は車の渋滞が激しい。案の定、トラックやらバスやらジープやらが勝手に入り乱れてすれ違えなくなり、道は大混乱+大渋滞。

こういう時、ベテランの運転手が外に飛び出し、各車を仕切ってどうにか進めるようにする。で、みんな「ここには交通ルールってもんがないっっ」とブツクサ嘆く。その割には、車が動き出せば自分たちもまた無法モノに戻る。

何度か止まり止り、ゆっくり進んできたけど、とうとうひどい渋滞で車が全く進まなくなってしまった。

進む気配もなくなってしまったし、理由が分からない。



仕方がないので、運転手のおにーちゃんにどうしたの?と聞いてみた。よくわからないけど、また車が詰まったみたいだとの答え。

困ったなーと思っていたら、ふとおにーちゃんがネパール語はなせるの?と聞いてきた。ここまで全く会話をしてなかったので、話せるよと答え、少しおしゃべりをした。どこで覚えたのか聞かれたので、ダラン・・・ビラトナガルの近くで、と言うや否や「えーっ!俺の親類、ビラトナガルにいるんだよ!昨日も向こうまで行ってきたし!今日もこの後行くんだよ!」とびっくりしていた。

話が嘘か本当かは分からないけど、ここからは一気に打ち解けて、「車が動けるようになったら、Uターンして下の道を行ってやる!」「この道(大きい道)はいろんな車が走るからいつも朝はこうやって渋滞になる。下の道ならジープ以外は走らないからすぐに着けるんだ」と、教えてくれた。

どうにか車が少し動けるようになると、Uターンして引き返し、下の道をすっ飛ばしてくれた。

わざわざ時計で確認してまで飛行機にちゃんと間に合うかと気にかけてくれたり、思いがけず親切にしてもらった。

おかげさまで無事、予定より早すぎる時間に空港へ到着する事が出来た。

よかった、よかった。 


あ、そうだ。

今となって思えば、なんだけど、この時、chunuはビラトナガルはすごい暑いでしょー?と質問していた。それに対する答えは、今年はそんなに暑くないんだよ、というものだった。例年なら3月末といえば、とんでもなく暑いはずなのに・・・。え~?とマユツバものでいたら、今年はこちらも大して暑くならず夏が終ってしまった。

なんか日々の気候の傾向が似ているような気がしてならない。
これ、ダランにいる時にも書いたんだけどね。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。