QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非常識

高校生くらいのネパール人の男の子がタバコを吸い始めた。

何故それで思わぬ事態というかというと、ジープの中だったから。それで窓際を頑として譲らなかったのかー。そのうち、もっと驚く事が。

なーんと、缶ビールを取り出して、飲み始めた汗

狭いジープの中でこんなことする人、はじめて見た。いや、バンでもバスでもそんなことする人、いない。みんなびっくりして白い目を向けても、本人は知らん顔。たまりかねて隣にいたアビ君が文句を言ってたけど、それにもあまり大した反応はせず。

車内はタバコとビールの匂いが充満。

休憩になって、彼の姿が見えなくなると、怒りというより呆れたといった感じでみんな口々にその話をしていた。

・・・これ以上、何事もないといいな。


ジープはさらに進み、チェックポイントのあるランポに到着。

パスポートと許可証を出しに行ったら、係りの人に「ようよう!」と声をかけられた。びっくりしてきょとーんとしていたら、「覚えてないの~!?」と拍子抜けした様子。

・・・誰だっけ???
まったく心当たりもないし、思いだせない。

正直に覚えてない、と答えると「ついこの前、ここに入る時に声かけたじゃないかー!」と大きな声を出され、やっと思い出した!

chunuに「お前はいったいどっちなんだ?」と聞いてきた人だ!

あーー はいはいはいはい!思い出したー!と笑っていたら、こっちは覚えているのになんて奴だとチクリ。いやいや、ごめん、ごめん

今度はその人がパスポートや許可証のチェックをしてくれた。

全部終わって、少しおしゃべりをして、じゃーね、と別れようとしたら、持って行かなくていいの?と聞かれた。何の事かと思ったら、許可証をくれるというのだ。

いらない、と答えたら、記念に持ってけよ!と怒られ、

あぁ~、そういうことかー、そうかそうっか
そういうことねっ

オリジナルと控えのどっちがいい?と聞かれ、せっかくだからスタンプの付いているオリジナルの方をもらって帰ることにした。

まーったく!とブチブチ言いながら、これで思い出になる、また来いよ、とお別れの言葉をかけてくれた。

ほんとにニブちんでごめんなさい。いろいろ親切にありがとね。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。