QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界旅行

今日は年に一度のお楽しみ。

世界旅行に行ってきた。



『世界旅行博』

去年、諸事情により足を運ばず、すごーーく後悔して、一年間首を長くして待っていた。

朝、意気込んで会場に入ると、あらら?前回より小さい・・・。
残念なことに、この世界不況で規模が縮小してしまったとのこと。

あぁ・・・涙

でも、楽しく過ごしてきた。

いろいろな国の踊りや音楽を見てきたけど、押し合いへしあいの中見ているので、写真は撮れたり撮れなかったり。

だからショットの多い写真もあるけど、別にヒイキしてるわけじゃないです。

ってことで、撮れたものだけのっけましょう。

タイのダンス

 
なんて美人なのでしょう・・・


タイ式藤娘・・・なんちて


か~わいい~~


わかりずらいと思うけど、キャンドルを手にしての踊り(たぶん安全面からキャンドルに火を灯してなかった)


最後にはポーズを付けてフォトセッションしてくれます


こちらはマレーシア

ノリノリの音楽でリズミカルに踊ります


とっても楽しい踊りで笑顔が自然とわきあがってくる


北欧の妖精。前回もお会いしましたね
RIMG0091_20090920222541.jpg


びゅーんと飛んで、


アゼルバイジャン
 
おとぎ話の中から飛び出してきたみたい

 
男性もねぇ、素敵なんですよー
見惚れてしまう

そして、そして・・・

トルコの伝統音楽師のお二人
今回、会場を一番盛り上げたのはこの人たちだと思う

Dholのようなちょっと高音の太鼓にShehnaiのような甲高い音の笛、これを聞いてじっとしていられるわけがありません


演奏が始まるや否や、トルコ政府観光局のおじさんが舞台に上がって踊り出す

 RIMG0123.jpg
お次に出演予定だったサウジのおにーちゃんたちも踊り出す
たのしそ~~


サモアダンサーも踊り出すっ

そういえば、演奏者のおじさん達の衣装のズボン、前後にゆとりのある形がネパールのドウラーっぽいな、と思った。chunuにはインドのパジャマよりドウラーの方に近く見えた。多かれ少なかれ繋がりや影響があるんだろうね。

この後、舞台の外にまで飛び出して演奏していた。


他にもまだありますよー

メキシカン・シンガーズ
マイクなしでもいいんじゃないかと思う声量と美声にうっとりonpuy

ラテン音楽以外に、スペイン語と日本語で美空ひばりの「川の流れのように」も歌ってくれました 


マリブをイメージしたロマンティックな舞台


見逃しちゃいけない、マスク
メキシコと言えば、ルチャ・リブレ(メキシカン・プロレス)!
こういうセンス、いいよね~ 

最後にひとつ

パラグアイの民族楽器アルパ

こんな繊細な楽器が奏でる音楽が民族音楽なんてねー。
イメージと違ってびっくり。


あちこちで歌や踊り、音楽を見聞きして、ブースを覗き込んでお土産を貰ったり。今回もすこーーしだけ試食や試飲もさせてもらえました。


来年は規模がまた大きくなるといいな。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。