QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の町

そういえば、買いものに出た時、すごく驚いたことがあった。

バザールの中を歩いていたら、突然、ふーっと煙のようなものが漂ってきた。

なんだろう?こんなところで火事?
建物が密集しているから、火事だったら大惨事になっちゃう。



と、思うか思わないかのうちに煙はますます広がり、まさしく「あっ」という間に目の前も見えなくなってしまった。

煙かと思ったのは、霧だった。

一寸先は闇・・・じゃなくて、霧。

白くにごった水の中に潜ったみたい。前は全然見えないし、すぐそばにある建物すらよくわからない。もし、ずっとこのままだったらどうやって元来た場所に戻ったらいいんだろうと思いながら、しばらく、おそるおそるゆーっくり進んでいくうち、ふと気づいたら辺りは元の光景。

これまた「あっ」という間に霧は晴れていた。
さっきまでの白く濁った光景は夢だったのか?とキツネにつままれた気分。

あんなに濃い霧の中を歩いたのも初めてだったし、何より、一瞬で広がり、一瞬で引けてしまった
その速さにびっくり。

やっぱり、山の上にある街だからなのだろうか?

すごく印象に残る出来事だった。

んー、シッキムはなかなか幻想的なところかも。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。