QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許可

チェックポイントを通る時、係員が一応、見守っている。chunuもそこを歩きながら「いったい、どこで許可書を提示するんだろう?」と考えていた。

何も言われないから、こちらも特に何もせず・・・でも、どうするんだろう?

不思議に思いながらチェックポイントを抜けると、後ろから声をかけられた。

「あんたは、どっち?」

声の主はさっきの係員。chunuを見て、外国人かどうか判断しかね迷っていたらしい。たぶん、その時ネパール人だと言えば、それはそれで済んでしまっていたかもしれないけど、許可書のこともあるし、正直に日本人だと答えた。

「えっ?じゃぁ、早く手続きしてきてよ!」

「許可書なら、持ってるよ?」

許可書の申請ではなく、それの処理が必要なんだとか。言われるままに脇にある事務所へ入ると・・・・

なんじゃこりゃ!!



事務所内には人がおらず、サルが一匹入り込んで大暴れをしていた。

どうもペットボトルがお気に召したようで、抱え込んでガジガジかじっている。

写真を撮ろうか考えてたら、後ろから係りのおじさんがやってきて、「わ~~~っ!!なんだこりゃ!!」と、言うや否やケータイを取り出し、サルに向けてパシャパシャ。

・・・かおまるオイオイ

サルもいい加減、人が増えてきたのでマズイと思ったのか、窓から去って行った。

その後は散らかった書類やら備品やらを片付けながら、chunuの許可書にサインとハンコを押して手続き終了。やる事はわずかなんだけど、ネパール語を話すガイジンが珍しいらしくて、そこに座れよ、とソファーに座らされて雑談に付き合わされてしまった。

ようやく解放されて、ジープに戻ろうとすると、

いない。

チェックポイントのあるゲートの前後どちらを探してもいない。

・・・・どうしよう汗

さすがに青ざめ、心臓もバクバク。うろたえながら走り回っても、やっぱり見当たらない。

頭の中はパニック。

どうしようもないので、そばに立っていたケーカンにジープってどこに止まってるの?と聞くと、あっちと無愛想に指を差された。

とにかく、言われたままにそっちに向かうと、ジープが数台止まっている!チェックポイントからずいぶん離れたところだったので、気付かなかった。

でも、まだ安心できない。
乗ってきたジープがある・・・と思っても、自分の目で見てないのだから。

冷汗をかきながら、探していると、

「終わった?」

と声をかけられた。よく見ると、ジープのおにーちゃん。

あぁぁぁぁ よかったぁぁぁぁかおまる

ホッとした。

「いないから、置いて行かれたと思ったよ」

「近くには止めさせてくれないから、ここまで来なきゃいけない決まりなんだよ」

と笑われた。

あーーー よかったぁ。
一時はどうなるかと思った。


あとひと息でゴールにたどり着きます。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。