QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大合唱

思っていたより早く人が集まり、あまり待たずに出発となった。

chunuは今回もまた前の座席。
後ろにはインド人の家族が2つ?3つ?おじさんおばさんたちと若めの夫婦。

インド人は最初からよーーーくしゃべっているので、身内なのか、友達同士なのか、赤の他人なのか、さっぱりわからない。

狭い車内なのに、すごい大音量でのおしゃべり&ケータイ。
なーんか、話の内容もねぇ・・・。

・・・・・・。

ネパール人+chunuは辟易・・・。

うるっせ~~~

が、悲劇はこれだけじゃなかった。


この先、気分を害する記述があるかと思いますので、了承してくれた方のみ進んでください。



ところで、これはchunuの個人的感想なのだけど、最近はインド人の生活も変わってきたから、それなりに小金もあり、旅行でも楽しんでみようかという層も増えたのではないかと思う。特にダージリンなんかではそう感じた。

ただ・・・ただですね・・・

あまり旅慣れてらっしゃらない方が多いようですので、とにかく、乗物にヨワイ 特にこういう曲がりくねった山道を飛ばすのにはかなり弱い、と思った。

えぇ、ですからね・・・

大声でおしゃべりをしまくっているテンションのままで・・・はい。
車内に響き渡る

「×△※○~~!!!」

これまた一人、また一人と参加者が増え、しまいには男女混声の大合唱

サイアク

chunuが乗ったジープの運転手は若いおにーちゃんだったので、最初はスピードも弱めず、数人が合唱していても「知るかっ!」「止めねーよっ!」と息をまき、山道をすっ飛ばしていたけど、さすがにたまりかねて、しばらく休憩をとることになった。

走っている間も止まってからも、インド人の大合唱はやまず。
ネパール人たちは苦笑い・・・。

小休止を取って、また走り出した途端に始まる男女混声大合唱。

しばらくその状態で走り続け、あるところで食事休憩になった。

・・・そうしたら!

なんとインド人達は食事をしに食堂へ入って行った。

びっくりえぇ
気分が悪くて、とても食べるどころじゃないと思っていた。

食事が終って、大声でジープに戻ってくるときに聞こえた話によると、プーリーにサブジーを食べてきたらしい。

すっげ~~!!
気分悪いはずなのに、それでも揚げパン食べてくるなんて・・・。

座席に戻ってくると、酔い止めを飲み始めたインド人グループ。効いてくれるといいんだけどなぁ・・・。でも、話だとダージリン出るときにも飲んでいたらしいからなぁ・・・。

その後はみんなで食事の大批判。

・・・・・・。

あのさぁ。こんなところで、何を求めてるの?
休憩所の食事って、まずかろーがなんだろーが、みんなお金を払って食べて行くから、どこだって、ひどいもんなんだよ。地元の人間だってお腹を壊すレベルのものだというのに。そんなにひどい文句を言うなら、食べなきゃいいじゃん。

あまりにも、聞くに堪えない内容だったので、げんなりしてしまった。

この調子であと数時間。

ゴーモンだぁぁkao06 
うわぁぁぁん 



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。