QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑→寒

ぼちぼち人も車に戻ってきて、出発の兆し

結構、こういう乗物は時間厳守なところがある。と言っても、運転手が出発しようという気にならなければ、出ないけど。だから若いお兄ちゃんが運転手の時にはかなりルーズ。

ま、とにかく、これで動き出せばあとはダージリンまでノンストップ・・・なはず。

縦に横にガタゴト揺られて、山の悪道をひた走るジープ。道の修繕とか、まーったくしないから荒れ放題。

デコボコ道は細く、カーブだらけ。おまけにガードレールもなし。
そして、減速なんてありえない。

こういうのには慣れてるけど、ここまで道がボコボコなのは久し振り。運ちゃん曰く、この「下の道」はジープ以外走らない(走れない)らしい。だから、ダージリンへ着くのも早いんだとか。「上の道」はジープもバスも乗用車も、みーんな走るから混んで大変とのこと。まぁ、旧道と新道ってところでしょうか。「上の道」の方が、道幅もあるし舗装もまぁまだマシだし。(と、これは後に知った)

ハードな揺れのジープですが、車内はというと、


いたってのん気。

chunuの隣に座っていた男の子と女の子は、休憩から戻って座席に着いたら、ポップコーンを開け、chunuにも分けてくれた。ポップコーンも山の休憩所には必ず置いてある。自分の家か近所で作って、袋詰めして売っているもので、安くて量が多い上に美味しいから、みんなよく買ってボリボリしている。これだったら、お腹を壊す心配もないし(笑)。他にもスンタラ(オレンジ)をくれたり、親切にしてくれた。

運ちゃんも運転に専念してくれればいいのに、横に座っているもんだから、いろいろうるさいくらいに話しかけてくる。chunu自身ののことやら、周りの風景の説明とか・・・。即席ガイドと化してしまった。

他の乗客たちは、運ちゃんに「いい曲かけてよ~~!」とリクエストして、ロークギート(民謡)をかけさせたり、もうネパール一色。

久しぶりに、こういうフォークソングやらロークギートなどの穏やかでのんびりした楽曲を聞いた。インドにいた時には(正確には今もインドにいるんだけどさ)、賑やかなフィルミーギートばっかりだったから。個人はともかく、全般的にはこういうものの好みも両極端なんだよねぇ。インド人とネパール人って。

デコボコ・急カーブの道がだんだん上の方になってくると、気温も下がっていき、霧が出てくる。シリグリではあんなに暑かったのに、今は上着がないと寒くて震えてしまうくらい。人に挟まれてたから、どうにか半そで一枚で我慢できたけど、それでもほんとは上着が恋しくなるくらいの寒さだった。

ダランにいる時も、町がどんなに暑くても、山のちょっと上にある家に遊びに行ったりすると、気温が全然違って驚かされたけど、そんなものとは比べ物にならないくらいの気温差。

さっむ~~~~

霧が出てきたせいか、小雨も降ってきたみたいだし、早くダージリンに着いて~~~汗



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。