QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリグリ

シリグリ、って聞き覚えないですか?

ないかなぁ?

このブログのずーーーーっと前の方に何度も出て来てる地名なんですよ。



シリグリはダランから道一本で到着します。ダランから一番近いインドの大きな(小さいけどダラン、つまりネパールと比べれば)町。

だから、chunu、ダランの近くまで訪れたってことになります。

話を戻しましょう。

バグドグラの空港に着くと、今までとやっぱりちょっと雰囲気が違う。ネパール色が強い。

プリペイドタクシーの運ちゃんを見てわかったのだけど、この辺の人たちはヒンディー語もネパール語も普通に話す。chunuにとってはこれ、すーーっごく新鮮だった。今まで、両方を自然に当たり前として話す人たちを見たことがなかったので。憧れるなぁ、chunuもこうなりたいなぁーと心底思った。

タクシーの運ちゃんとは最初はヒンディー語で話していたのだけど、車に乗り込む時に仲間とネパール語で話していたのを聞いていたので、途中から混ぜてみたり、ネパール語だけにして話してみた。

そしたら、どっちでもごく自然に言葉が切り替わって返ってくる。

あぁ・・・いいなぁ。憧れるなぁ~。

でも、やっぱりネパール語の方が自分の言葉としての意識が強いみたい。で、結局、途中からはずっとネパール語で話しをした。

というわけで、バグドグラに到着してから、ヒンディー語からネパール語へシフトチェンジいたしました。

ヒンディー語で話している時は、さんざんダージリンまで○○Rsでこのまま行くけど、どうだ?と言い続けていたのに、ネパール語でタクシーは高いからヤダ。ジープで行く。って言ったら、その後はピタリと止まってしまった。(ヒンディー語で断っていた時は止まらなかった)

結局、顔見知りのジープの運ちゃんの所まで連れて行ってくれたので、タクシーからジープまでの乗り換えは何もせずに済んでしまった。

ジープの運ちゃんはchunuのことを見た目はガイジンなのに、しゃべるとネパール人みたいだからびっくりしたと言っていた。でも、chunuはchunuで運ちゃんを見て、びっくり。だって、見た目がモロにライだったんだもん。結局、ライではなかったんだけどね。

さぁ、無事にジープにも乗れたし、あとはダージリンまでまっしぐら。

・・・とはいえ、田舎の生活のアシとしてのジープですからねぇ。のーーんびり止まって動く気配なし・汗早くしてくれないと、到着するの夕方になっちゃうんだけどな~~・(汗)×2




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。