QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリーの休日(後)

chunuの生活環境の中で、ラッシュと言うのは、ごく身近で当たり前のもの。がくせー時代から余すところなく堪能しながら生きているわけです。

というわけで、ラッシュのプロ(笑)からの視点で言わせていただきますとですね・・・

日本におけるラッシュ時の車内(昇降時含む)は、

「それなりに自己主張しつつも、激しすぎない」

そりゃ、朝晩の殺気立った環境の中では、いくら大人しい日本人でもいろいろありますよー。タックル、肘鉄、踏んづけ、罵倒、舌打ち、睨み・・・etc.

chunuの経験では、こういうのはやっぱし、女性の方が怖い。迫力が違う。高校生~30代前半くらいまでが最も怖いと思う。イライラピリピリしている時の女性は最恐です

まぁ、そんなことはともかく・・・


chunuの知ってる限り、日本でのラッシュ時に自分のポジションをキープしたり作ったりするのは、主に昇降時の人の動きがある短い時間の中で、短期決戦型という印象がある。その後は、いろいろあるけど、一応、日本人らしく協調しつつ各自適当なところに落ち着こうとする。

が、

インドでは、お構いなし。昇降時はインドが誇る伝統「我先に」。メトロでは昇降が済んで電車が本格的に動き出してからの方が、場所移動やらキープやらで忙しい気がする。

ドアが閉まった後や動き出すと同時に多くの人がドアの辺りに殺到してくる。特に女性。

その方が降りる時に楽だし、たぶん女性は男性に囲まれることがないからなら安全という気持ちもあるのかも。

だから、chunuは電車に乗り込んだ後の方が、もみくちゃにされてしんどかった。満員電車にも、その中でのもみくちゃにも慣れてるはずなのに、種類が違うもんだから、突き飛ばされっぱなし。必死に移動して吊皮につかまって踏ん張ってたら、前に座っていた若いお兄さんがかわいそうに思ってくれたのか、席を譲ろうか?と声をかけてくれた。

ありがたかったけど、次で降りるから大丈夫とお断りして、そのまま立っていることにした。

次の駅で、人を押し分け、どうにか降りられた。

メトロは便利だけど、やっぱり中身・・・内部?はインドの乗物だね。さすが。

さて、外にでて、メインバザールを通ってホテルに戻ろうと思ったけど、案の定、ここがどういう位置なのか、わからない・・・。おおよその地図は頭の中に入っているんだけど、方向音痴だもので

どっちに向かって歩いて行けばいいのやら、と思いながら、外にある簡易地図?みたいなものを眺めていたら・・・

声をかけられた。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。