QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れ

翌朝、朝4時にはホテルを出る予定だったので、前日の夕飯後、チェックアウトだけ済ませておくことにした。ホテルのおじさんに、この後バラナシに行くんでしょ?と聞かれたので、デリーに戻ると答えたら、え?と変な顔をされた。

んー、もしバラナシへ行くとしても、chunuはまずデリーに出てから行く。その方が所要時間の短い列車に乗れる。

なーんて偉そうなことを書いてるけど、これらはアグラにいた時、一緒にいろいろ行動した人から教えてもらったこと。インドに限らずどこでもそうだと思うけど、田舎にいると、いったん都会に出てから移動する方が何かと便利。

もしかしたら他にもっと良い方法があるのかもしれないけど、chunuにとっては慣れ親しんだこの移動がいちばんしっくりくるから、いいの

それにね・・・

けっこう、デリー好きなのだ。



で、翌朝

予定通り4時にはホテルを出た(寝ていた従業員のおにーちゃんたちを起こして扉を開けてもらった)

のはいいけど・・・

あら~~~ やっぱし・・・

まっくら

そう。いくら暑くなりかけてるとはいえ、まだ3月。
そんなに早く明るくなるわけでもない。

だから当然、道に人なんかいない。つまり、オートも走っていない。

いや~、まいったなぁ。

とりあえず、最寄り駅まで行けばオートも見つかるのではないかと、重たい荷物を背負ってえんやこらと駅に向かった。

大きなリュックを背負い、まっくらな道をひとり歩く姿はかなりアヤシイ。不審者にでも見えるんじゃないかなーと思いながら歩いていたら、後ろから何やら轟音が近づいてくる。

なんだ?と思って振り向いたら、バイクに乗った警官。

バババババ・・・とchunuを追い越して行ったけど、すれ違いざまに驚いた顔をしてジトーっと見て、追い越した後にも何度も振り向き、へ~と言わんばかりの様子で去って行った。

・・・そんな珍しがるんだったらさぁ、声掛けてくれればいいじゃんぶー
駅まで乗っけてってよ!

あ、でも、アレか。
けーかんは最も信用ならないもんねー。オートの方がまだマシ。

テクテク歩き、ようやく駅の近くまでやってきた。さすがにここまで来ると、少々人の気配がある。あたりを見回すとオートもあるようなので、走っているのはないかな~としばらく目で探していたら・・・

来た!

向こうからオートが一台走ってくる。(薄暗いからライトと音で判断する)

止めて運ちゃんの人相風体を確認 大丈夫そうだったので値段交渉開始。でも、こういう時に長々と交渉はしない。明らかに法外な値段でなければ、さっさと乗ってしまう。

バッバッバッバッバ・・・と大きな音をたてながら暗闇を引き裂くオート。

この時間はまだ他に走っている乗り物もないので、まー、飛ばす飛ばす。さすがスピード狂のインド人。荷物もchunuも何度席からずり落ちたことか。

結局、アグラカントに着くまで、他の乗物見なかった気がする。

さぁ、いよいよこれで本当にアグラとお別れです。



んー・・・

デリーまでの移動を一度に全部書こうと思っていたのに、やっぱり長くなっちゃって途中で切れてしまったなぁ。

ま、いっか。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。