QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あちち

有料地域への入場はおとなしく外国人料金を払い進入。いやいや、行く先々で今回は外国人料金を支払ったけど、それにしてもどこも高いねぇ。しかも、インド人と差をつけ過ぎ

愚痴はともかく・・・

進入後はモロ炎天下の中をフラフラ歩き回ったので、すっかり疲れてしまった。

そこいらに座ったって、日蔭と言えど、あっちいあっちい

見るべきところはちゃんと見られたし、そろそろ引き揚げようかな・・・。あぁ、考えてみたら、アグラ市内に戻るのだって時間かかるんだもんね。

ふぃ~

あまり遅くなってもイヤだから、かーえろ~っと。



元来た道を戻ったつもりが、ちょっと変な方に行ってしまったみたいで、見おぼえないところを通過しながらも、最終的にはちゃんと最初に来たバザールまでたどり着け、ホッとひと安心。

そこからバス停に向かうと、ちょうどバスが出るところだった。

ちょっと走ってぎりぎりセーフ

少々混んでたけど、空いている席もあったので、座ったら、

すっごい日当たりがよろしかった・・・

あっち~~

一番うしろの席に座ったので、座れるだけみんな座るから、ギュウギュウ

で、これまた あっち~~

そしてそして、バスはひたすら炎天下の中を砂埃を巻き上げながら走り続ける。

・・・車内温度は想像におまかせしましょう。
さらに、窓から差し込んでくる日差し&隣からの体温・・・。

あ~~~っつ~~~~っっ

砂埃と暑さにぐてーっとしつつも、相変わらずウトウト居眠りしながら、ひたすら暑さに耐えガタゴト揺られて、ようやくイードガーまで戻ってきた。

降りてすぐ、冷たいリムカ飲みに走っちゃった。

大好きなリムカを飲んで、よーしあとひと頑張りしよう!と、近くに止まっていた一台のオートに目を付けて、向かって行ったら・・・

chunuを見るなり、オートのおじさん、直前までおしゃべりをしていた同業のシーク教徒の運ちゃんに向かって

「おーい、サルダールジー(シーク教徒に呼びかけるときよくこう言う)、ガイジンがこっちに向かって歩いてくる!ちょっと英語でしゃべってくれよ~~~」

と、懸命に助けを求め出した。

にもかかわらず、呼ばれたサルダールジー・・・・ シカト??そのままスタスタ向こうに歩いて行ってしまう。

「うわぁぁぁぁ きたよ、きたよー」「おーい!サルダールジー!バーイー!」

どうしようという顔をしてchunuをみる運ちゃん。

で、

「あいてる?」

と、ヒンディー語で尋ねたら、

「・・・・へ!?」

きょっとーんとした顔。

笑う訳にもいかないし、そのままヒンディー語で話を続けて、値段交渉も成立。ってより、今回ばかりはオートワーラーの方が押され気味(笑)。

それでも、chunuをのっけて出発する時のおじさんの顔ったら。

周囲に向かってニマ~~っと笑顔をふりまいてご満悦な様子。遠く離れていたサルダールにもしっかりその白い歯を見せて、やったぜ!と言わんばかり。

chunuは苦笑い。

それでもやっぱりガイジンがヒンディー語を話すのが信じられないみたいで、降りる時にお釣りあるか聞いた時の答え方が、オート-ワーラーにあるまじき丁寧な言葉遣い。ほんとにびっくりしてたみたい。

やれやれ、とにかく、これで無事にホテルまで戻ってこられた。

この日、ホテルを出たのは朝5時頃。戻ってきたのは夕方5時過ぎ。6時近かったかな?

アグラの最終日を満喫しきった感じ・・・?

明日はまた早朝から移動。

今度はどこに行くのでしょうねぇ?


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。