QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄弟

ホテルのおじさんに出かけてくる、と告げ、オートに乗り込むと・・・

あら? あらら? あららら??

今日も前にもう一人乗っている。

かお ???

途中で降りるのかな?

なぜか今日も変則メンバーで出発車



運転はがらっぱち氏。もう1人は昨日のBante Bhaiのように後ろを向きながらchunuとおしゃべり。俺達はBante Bhaiの兄弟(分)なんだぜ、と自慢げに言われた。

しばらくして、何で前に2人乗ってるの?と聞いてみた。

すると、運転していない方が、「今日は日曜でオートがみんな出払ってしまい、自分のしかなかったから(がらっぱち氏に)貸したはいいけど、今度は自分が運転するオートがなくてヒマになっちゃったから、一緒にくっついてきた」んだそう。

はぁ・・・かおまる

がらっぱち氏よりはソフトだし、もしかしたら、Bante Bhaiが2人とも派遣してきたのかも。だって、運転しているおにーちゃんはとにかく荒っぽいし、運転しながらじゃchunuの声は聞き取れないだろうし、そもそも、意思の疎通がどこまでうまくいくかわからない。

そういう意味では仲介者がいた方がお互いに都合が良いような気もする。

そんなことをぼんやり考えていたら、がらっぱち氏にが来たようで、おもむろに取り出し、大きな声で話しだした。

「あぁ、そう。無事に乗せた。今、○○辺りを走っている。後ろにいるけど、話すか?」

・・・

Bante Bhaiだ。

がらっぱち氏にを渡された。

「はろー」

「おぉ。すまないな。俺は他に仕事があって行けなかったから、兄弟(分)を代わりに送り込んだ。」「こいつらは俺の兄弟(分)だから安心してどこでも行きたいところを言うように」「何かあったら電話しろ」

Bante Bhaiは相変わらずせわしない。
とりあえず、必要な話だけして、がらっぱち氏にケータイを返した。

ソフト氏はBante Bhaiのことを「俺達のオートのヘッドマスターなんだぜ」と言っていた。

ふーん。そっかー。
Team Banteなんだね。Bante組?

他愛もない話をしながら、オートは今日の目的地に近付いてきた。

近づくにつれ、chunuの心はウキウキ




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。