QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の人

おじさんは、「お~い」と片手をあげてやってきた。

やだなぁ・・・・・・。

これは間違いなく、客引き。



このテの人はやっかいなんだよなぁ・・・、こまったなぁ・・・、と思いながら、道を渡ってオートのとまっている場所に向かった。

おじさんは道を渡る間もおかまいなしに話しかけてくる。

半分知らん顔をしながら、オートのところにたどり着いたけど、運ちゃんたちはみんな無反応。というか、見てるだけ。

はて?

普通なら「こっちだ」「いや、こっちだ」「いやいや、こっちだ」と争奪戦が始まりそうなものなのに。

さっきからずっとくっ付いてきているおじさんはこれに乗れ、と一台のオートを指さし、「どこへ行くんだ?」と聞いてきた。

とりあえず、行き先告げて金額を聞いたら、ちょい高い

あと○○Rsまけてと言っても、当然まけてくれない。chunuが指摘した金額は燃油サーチャージ(実際にはオイル代と言いますよ、念のため)だと言う。

またサーチャージかい・・・かおまる

嫌になって、他のオートの方に行こうとしたら、おじさんは「これに乗って」という。そういわれても、嫌なものは嫌だから、「別なオートに乗る」「他の人、いないの?」と聞いたら、笑いながら「みんな同じだよ」と言われた。

ん?

つまり、そこに止まっているオートたちは全部同じ(組?チーム?グループ?)だということらしい。

他の人は寄ってこないし、おじさんは離れないし、仕方がないのでもう少しおじさんと話をして値段交渉をすることに。

が、「本当に今、オイル代がかかるから、どうしようもないんだよ~」と熱心に語られ、べらぼうに吹っかけてきているわけではないし、埒もあかないから、それで乗ることにした。

じゃ、これに座ってちょっと待ってて、とおじさんは向こうに行ってしまった。

あれれ?おじさんが行くんじゃないの!?

変なの、と思いながら様子を見ていると、数人のオートの運ちゃんに声をかけ、何か話している。距離があって聞こえないけど、ひとつだけ耳に入ってきたのは、若手っぽいお兄ちゃんに「いいか、話ってのはこうやってするんだぞ」と教えているような声。

何をしているんだろう?お客の捕まえ方のレクチャー??

不思議だな~とそのままじーっと見ていたら、しばらくして、こっちに向かって大声で「ねー、なんでそんなにヒンディー語話せるの?」と尋ねてきた。

~基礎と土台は日本でしっかり作ってもらったけど、実際に「話す」ということは、ここで揉まれて(笑)学んだと思っているので~

「ここで勉強したから。あなたたちが教えてくれたからだよ」、「え~っ?俺たちが!?」、「そう。ここの土地の人たち皆から教えてもらったからね」

このやり取りが大ウケしてしまった。

そこから、あそこで勉強したの?どのくらいいたの?などの質問タイムに入って、chunuの受け答えにおじさんは大喜び。何度も「上手だねぇ」と言ってくれた。

・・・・またこれか?って思います?

読み方によっては延々自慢しているように感じるかもしれませんが、外国語を学習している人間は少なからず、相手に言葉が通じたり、褒められたりすると嬉しいものなのです。

それに、今回出会った人たちの「上手だね」は、自分たちの言葉を話せないと思っていた「ガイジン」が片言ながらも口にしたことに対する「お世辞」であるということは、ちゃんと自覚してますので、ご安心を。

そこまでchunuは思いあがっていませんよ。

ただ、今まで「えっ?わかるの?」とか「えっ?出来るの?」って驚かれたことがないから、自分でもなんでみんながあの程度のことであんなに驚いたり褒めてくれるのか、嬉しいながらも不思議でならなかったですけど。自分にとっては違和感ありあり。

「ガイジン」として見られたり、接せられたことがほとんどがないから、知らぬ間に褒められると違和感を感じるようになっちゃってたのね・・・

あぁ、余計なことを書いていたら、ずいぶん長くなっちゃった。

当初書くつもりじゃなかった話を書いちゃったり、短い話を書くつもりが長くなっちゃったり、話そのものが横にそれちゃったりで、全然進みませんねぇ。

まぁ、でも、アグラの話が終われば後は・・・・

ん~~・・・

あそことあそこの話はまた長いな・・・きっと・汗

前にもお断りしましたが、時間と作文能力の関係で、この先も延々たらたら、ちびっとずつ続きます。

とにかく、これでchunuは運命の人と出会いました。




コメント

どーなるどーなる!?笑。

楽しく拝見しているよ!

時が経っても色あせないことってあるんだなぁってひしひしと感じるよ。ここを読んでいると。
だってまるで、今起きていることがかかれているみたいだもん!さすがの文章力でござす!
にゃっしょい!

Re: タイトルなし

わ~ にゃっしょいさん(笑)

読んでてくれてたの?どうもありがとう。
文章力だなんて・・・そんなぁ・・・とんでもないことでございます。

はっくしょい

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。