QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと少し

2階の展示場へ向かう階段には、今日上映される映画のチラシがボードに貼ってあった。

まず、会場(講堂)をチェック
じゃないと、ちゃんと時間に到着できないもんね。

時間は早かったのに、もう待っているっぽい人がいたり、近くの係りのお姉さんに整理券を配ったりしないのか、と問い合わせる人もいたり。あら、すでに盛況の兆し?

整理券の配布は予定していないとの答えを聞くと、問い合わせた2人組も待っているっぽかった人も散っていった。

chunuは会場チェックだけだったので、そのやりとりをちらっと見た程度でそそくさ展示場へ移動。


展示場内はとっても楽しかった~kao02

展示されているモノがどれも大きいっ!!

トーテムポールとか、なんかの石版(忘れてしまった・・・)とか、どれもこれも、でっか~~!博物館でこんなに上ばかり向いていたのは、コドモの時以来かも。

メモ帳持って来なかったのが悔やまれるな~。大失敗、ザンネンうへー

この日は入館無料の日だったからか、こんな天気にもかかわらず結構人が来ていた。明らかに映画目当てと分かるひともたっくさんいたけど(笑)。

のんびり見ていたかったけど、時間が心配だったので、一番見たい南アジアコーナーへ移動。まずは企画展のバシン・コレクションへ。

中は映画鑑賞組でいっぱい。ところどころが社交場のようになっていた・・・。

バシン・コレクションはさすがどれも素敵なものばかりで、見ていたらマデーシ(タライ地方)のことを思い出した。ゆっくり展示物を眺め、そのまま道なりに続く常設のインドコーナーへ。

ここでも展示物の大きさや豊富さに圧巻。すごいねぇ。願わくば、もうすこしネパールの展示物もあったらよかったのにね。と、つい半官びいきが顔を出してしまう。

見入ってしまうと時間が足りなくなるので、ちょっと急ぎめでひととおり見学し、外に出た。だんだん、ソワソワしてきた。時計を見ると開場時刻の15分前。

そろそろ、講堂に向かおうと目を向こうに向けたら・・・



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。