QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2時間

バスで2時間。

と、これを書いているのは、日本。

日曜日に戻ってきました。

で、続き。




マラッカからクアラルンプールまでの距離。

すごく近い。

バスに乗ってウトウトしてたら、もう到着。

そんな感じ。

ただ、行く気はなかった。まったく。

でも、行く羽目(?)に。

フェイスブックでマレーシアにいることを知った友人?(今年3月クアラルンプールまでのフライトで一緒になり、そのままおうちに連れて行ってもらった)が、どうしてこっち来ないのー!遊びに来てよー!と何度も声をかけてくれ、断りきれず、泊まりにいくことに。

本当はジョホールバルに行って、シンガポールへ日帰りで行こうと思っていたのだけど・・・。

そんなこんなで、バスに揺られて2時間。

クアラルンプールに到着。

バスセンターからはタクシー移動。

chunuはマレーシアでタクシーが最も苦手。
大体、交渉性のものはすべて苦手。

特に言葉のわからないこちらじゃ交渉のしようもなく、いつも悔しい思いをする。

そんなchunuに強い味方が!

タクシーアプリ!!

スマホからアプリを起動して、タクシーの予約ができるというもの。
現在地か、そこから一番近いわかりやすい場所と目的地を入力して、近くにいるタクシー(アプリに登録している運転手)が見つかれば、待ち合わせ、というか、タクシーがその場に来てくれ、拾ってくれるシステム。

ちゃんと料金の目安も出てくるので、交渉の必要もなく、運転手の名前、顔写真、車のナンバーも出てくるので安心。

初めて使ったから、ちょっと躓いたところはあったけど、運転手からちゃんとどこにいるか、とか、後何分くらいで到着するとか連絡が入ってなかなか便利。

無事にタクシーに乗れて、友人宅の近くにある大型ショッピングモールへ到着。
そこで友人が待っていてくれて、おうちへ移動。

彼女は、マレーシアに長く住んでいるけれど、マレー語は一言も話せず、地理も家の周辺徒歩10分圏内くらいしかわからないというインド人女性のような人なので、遊びに来て、と言っても、イコール自力でここまでたどり着いてね、という状態なので、こちらとしては、正直、躊躇してしまう。

だって、chunuだってKLは全然わからないし、言葉だってわかんない。来いと言われても、ハードルが高い。

マレーシアやシンガポールへ立ち寄る度にいつも「あぁ、タミル語ができたらなぁ・・・」と思ってしまう。
インドではそこまで思わないんだけど。

まぁ、とにかく、無事に会えはしましたが、トラブルは相変わらず絶え間なく降り注いでいるのでした。

その内容はこの次にでも。





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。