QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散策

祖師廟を見た後は、三峡老街を散策。

古い街並みの残るところで、この日は晴れの日曜日で大勢の人が来ていたけど、どこかのんびりした雰囲気。

好きだなぁ、ここの雰囲気。

三峡老街は金牛角というパンが有名で、至るところあまーいバターの香りで溢れている。金牛角は形はクロワッサンっぽいけど、もっとしっかりしててどっしりしている。

バターの味も香りも苦手なので、ちょっとchunuにはアレなんだけど、せっかくなのでお土産に買ってみた。いろんな味のがあったけど、まずはオーソドックスなもの。匂いで味の予想はつくけど(笑)。

日差しは強く、気温も高い。暑い暑い

その方が好きだけど、いやいや、本当に暑い。台湾ってこんなに日本に近いのに、こんなに気候が違うのね。




プラプラしながら、買い食い、買い飲み(笑)。

この前のロンドンで相当なショックを受けていまだにダメージが続いている身(笑)には、なんでもやすーーーーく見えてしまう。

「うわっ、安っ!」

これが今回のchunuの口癖だったかと思います

見つけて、食べずにいられなかったのは、豚の血ともち米を蒸した食べ物。

これは味じゃなく、興味。いったいどんなもんだろうか、と。

ネパールで食べた豚の血の方がもっともっと濃厚。ライは豚大好きだから、朝から食べるんだもん。(日常的ではなくお客さんが来たときとかのご馳走)chunuは朝食べて、その日1日中、胃もたれなのか、満腹のまま食事が出来なかった。

こちらの方はそんなこともなく、特に何か感想らしい感想も出ず。蒸しあがったものは見た目大きなレバーだけど、ピーナッツの粉と香菜をまぶすので、出来上がったものはものすごく大きな葛餅。

ピーナッツを粉にして、何かにまぶすという感覚がなかったので、ものすごく驚いた。食べるまでピーナッツでわからなかったし。辛いのと辛くないのどっちにするか聞かれ、迷わず辛いのを選んだら、ほんとに辛かった(笑)。

辛いピーナッツに香菜、豚の血にもち米・・・うーーーん、不思議。

それから、もうひとつ食べたのは割包。

これは美味しかった

台北の油っこく、甘くて濃い味付けが苦手で、前回も含め、どうも食べるものとの相性は悪い気がするのだけど、これは美味しかった。甘いし、濃いんだけど、酸菜と香菜が入っているので、脂っこさを感じずに食べられるし、お肉もすごく柔らかい。ピーナッツはchunuにはいらなかったけど、これはこれでイケる。

初めて台湾で美味しい!ってものに出会えたかも。ずっとナンバーワンがコンビニの煮卵じゃさびしいからね

あぁ、なんて楽しいのと思いながら、フラフラ。

ここはきっと夕方からの方がもっと雰囲気が出ていいだろうなぁ。また来たいなぁ。

小心者なので、帰りのバスのことが気になり、少々早めに退散することに。途中でスイカの生ジュースを買ったら、すごーく美味しかった。マレーシアで飲んだのは砂糖が入っていたから、こっちのほうがいいな。

来たとき、間違ったバス停で降りてしまったので、帰りのバス停を探さなきゃ、と思っていたら、すぐそばにバス停があり、帰りのバスがやってきた。

タイミングいいな~と乗り込んで帰路へ。

行き方も帰り方もわかったから、今度はもっとゆっくりしよう。

でも、行きに間違ったバス停で降りなければ、橋の上の露天には行くことがなかっただろうから、結果オーライ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。