QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地

やー 笑った 笑った

某美術館の展示、どうしてこんなにマニア(?)の心を突っつくのだろうか。

ものすごいセンス。

どーーしてそれ出しちゃったかなーとか、どーーーしてそれ、そこに置いちゃったかなーみたいなものが散りばめられている。

要するに、突っ込みどころ満載。
(ひねくれた視線で見れば、ね)

館内で笑うに笑えないでいるのを、これでもかと笑わそうとしているようにも取れなくも・・・ない。

いえ、きっと大真面目に陳列されてらっしゃるんでしょうけどね。

今回のナンバルワンは何と言っても、ヘラクレスのような人魚。

あんな立派な上腕二頭筋をした人魚なんて、見たことない
しかも腹筋、ほぼシックスパック状態だし…

どう考えても、人魚の概念が違っていたとしか思えない(笑)。

オスだと思って作ったら、完成寸前に実はメスだったと発覚して、

大急ぎで髪の毛伸ばして、胸つけた、みたいな(笑)。

眉もヤンキー風な気合いを若干感じたし。

次点はビーナスの脇にそっと寄り添う金の鯱鉾、じゃなかった、獅子頭、じゃなかった、ウナギイヌ、じゃなかった、幻魚。

だって、どう見たって、鯱鉾とか獅子頭なんだも~~ん

すんごい歯並びいいの。カンペキ。

クチビルも厚くてご立派。

毎度、素晴らしい展示物と内容でchunuを感涙させてくれる某美術館、個人的には聖地(笑)。

絶対期待を裏切らない。いろんな意味で。

駅前のうらぶれた感もまたすごくて、ほんとにもう、立地から何から全てマニアちっく。

ま、個人的な勝手な感想です。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。