QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮え湯

ホテルのおじさんには、一方的に攻撃されたり、訳のわからない言いがかりをつけられたり、と、嫌な思いばかりさせられてきた。最初はいちいちちゃんと反応してたけど、だんだんバカバカしくなり、インド人だもん、向こうの理屈や考えていることなんぞ理解できんわ、と思って放置するようにしたら、普通の関係(?)になった。

とはいえ、ホテルに再訪するのは気が進まなかった。でも、オーナムを見たくて去年チケット買っちゃったし、シーズンオフだから、と部屋代も大幅にディスカウントしてくれたのもあって、結局、何だかんだで泊ることに。

ということは、お土産の焼酎とおつまみが必要。

はい、Sharabi Express のはじまり。




今回は1.8リッターの紙パックを1つとおつまみを携え、夜な夜な飲み会。もつかと思ったけど、2人で飲んでたら、一升が4日で終わった。明日の為に、明日の為に、とセーブしてたんだけどなぁ。参考まで(?)に、割らずにストレートで飲みました。

一応、顔を合わせて話していると、訳のわからない喧嘩も吹っ掛けられないから、まぁ、普通に話して過ごせた。ただ、このおじさん、chunuが出会った人々の中でも突出してひねくれてる。悪い人間じゃないのだろうけど、とにかく、ひねくれてるし、攻撃的だし、嘘が多い。本人曰く、自覚も十分あるしそれでいいんだそう。あっそ。

だから、何か言いだした時には、そうだねー、と軽く流しておけばいい、ということを学んだ。って、お客がなぜ気を使わねばならんのだ

ま、頼んだことは一応やってくれるし、平穏無事に過ごせたから、いいけど。

でも、思い返すとムカムカっとすることがてんこ盛り。嘘=インド人、だけど、それにしても

…。このホテルは、なぜかそう言いつつも、リピーターが多いのかも。

あるドイツ人の老夫妻が毎年年末年始にここへ来るそう。で、必ずご主人と部屋代の事で大ゲンカになるんだとか。毎回喧嘩は1泊分を無料にしろ、しない、で戦争勃発。

それでも来るんだから、ご主人は喧嘩がしたいのだろうなぁ、と思った。それが元気の源、とか(笑)。

ひねくれて、ゆがんだ人の所には、そういう類の人が呼び寄せられるのかも。

…、chunuも?

いや、でも、もう行きたいとは思ってないしなぁ。

ホテルのオーナーはサイテーで嫌い。でも、ホテルの場所と建物は好き。

うーん。


コメント

酒盛りできればいいじゃん!

Re:

うぅ~~~ん…
気を使ってお土産もってく必要はなかったかな~。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。