QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブル

chunuにトラブルはつきもの。

トラブルというか、テリブルというか…。

今回、クアラルンプールからチェンナイ、チェンナイからトリバンドラムまで一気に移動することにした。いつもなら絶対チェンナイで1泊するところだけど、お金と時間の節約のため。

これが、chunuの心臓をバックバクにさせてくれた原因。日数が短いと、どうしてもねー。こうなってしまう。

まず、KLからの飛行機がディレイ。何の通知もなく、機内搭乗アナウンスまでしておいて、しばらくしたら20分遅れると言いだした。もうそれだけで、chunuは軽いパニック。だって、そんな20分だなんて、信じられない。

案の定、なんの知らせもないまま、20分、30分、40分経過…。

最悪チェンナイで足止めかも、と思って、ケララの宿泊先に電話をして、事情を話している内にチャージが切れて不通に。今回は友達から事前にインドSIMを借りていったのがここで半分役に立った半分というのは、チャージ切れでちゃんと話ができなかったから。



LCCは遅延の保証は一切なし。乗り継ぎは最低でも3時間は余裕を見ておきたいところ。

一応、チェンナイ発のフライトも予定到着時刻の3時間後。正直、3時間じゃ不安だったけど、これが一番遅い便なので、仕方がない。

結局、1時間遅れでKLを飛び立った。

が、その後も大揺れ。

揺れるわ気持ちは焦っているわで、もう頭の中がグジャグジャ。

チェンナイにはどうにか6時(現地時刻)に到着。chunuのフライトは8時。

さぁ、急げ!

使いたくなかったけど、仕方がないから日本の携帯からケララに電話をして、そっちに向かうから!とだけ告げて、荷物をピックアップした後は、大急ぎで国内線乗り場へ。

chunuがチェンナイの空港を愛用しているのは、国際線と国内線がほぼ併設になっているから。chunuにとっては利用しやすい。そして、空港を出てすぐATMがあること。これもポイントが高い。

ドタバタと走って国内線乗り場へ!



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。