QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活躍

わざわざ見たりはしてないけど、なにかと情報の入ってくるオリンピック。

インドもメダル取ってるのね。金はないけど。


男子のメダルはシューティング。
そりゃ、本業(軍人)がやってんだからねぇ。

で、女子。

バドミントンのSania Nehwalはちょっとしたアイドル状態(に見える)。

この先、彼女はどうなるのかな?

彼女の言葉でとても印象深いものがあった。

chunuのヘタな訳をつけるより、原文を載っけたほうが伝わると思うので、貼り付けます。

・・・ここから・・・

My grandmother did not come to see me till a month after my birth. I was born seven years after my only sister and my birth was a big disappointment for her. In it there is a message that I understand very well now about the discrimination against the girl child. My uncles and other relatives are against encouraging girls. My parents are more open. They back me all the way."

- Saina Nehwal.

・・・ここまで・・・

彼女は22歳。思いっきり現代っ子。
だけど、環境というか、周囲は未だにこんな状態。

彼女に限らず、これが現実だと思う。

社会に女性は進出してるけど、メダリストになれるくらい、ある意味、恵まれた環境に生まれてもこういう状態という子もいる。

彼女のことばは親類たちに響くだろうか?



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。