QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観察

フェイスブックの閲覧が、すっかり日課になってしまった。

いろんなページを見たり、友達のつけたコメントから、その友達の記事を読んだり。

インド人のワカモノのはかなり面白い。


20代前~後半の人たちのを見ることが多いのだけど、登録者が女性だと友達はヤローが多い(かなり、いや、圧倒的?)。で、ヤローはどうもヤロー同士の方が多い。

chunuが見た限りの人たちのがそうだっただけで、全てがとは言ってませんよ、念のため。

で、女の子が自分の写真を載っけたりすると、ガーーーッとヤロー共の称賛のコメントが付く。まず女性⇒女性のコメントは見ない。で、ちょっと興味深かったのは、Cuteという単語を使う人もいること。

これはステレオタイプなのかもしれないけど、日本人以外は可愛いより綺麗を好むと思っていた。

最近、動向から目を離せなくなったのが、とある女性が自分の写真を載せたら、まぁ、例によってヤロー共の称賛の声の中に混じってどうも撮影者(彼?)と思われる男性から「他の写真はどうしたんだ?」というコメントが付いた。

その後、女性が「思い出のために携帯に保管してある」と返答をしたら、さらに男性が「じゃぁ、なにか。その写真は思い出にするためにはならないのか」と書き込み。最後に女性が「そうね、これはフェイスブック用に撮ったのだから」で終わった。

一連の会話はチャットじゃないから、数時間とか数日とかのブランクがある。

先を知りたいこっちはうずうず(笑)。
真っ赤な他人さまのなのに…失礼ですが。

嬉しいなーと思ったのが、コメントはほとんどみんなヒンディー語や自分たちの言葉をローマ字表記で書いていること。あんまり英文だけというのは見かけない。まして、デーヴァナーガリーなんて皆無。とほほ。

そもそも自分のFBページ(?)に文章を書いて載っけてるインド人はあまりいないないしね。chunuが覗いたものだと。

あとはたまーにチャットで知り合いから話かけられることもある。そういう場合、たとえば、byeeeeeeeeとか書かれると、あぁ、今の流行りなのかなー。と思ったりする。

まさか、書いた本人はこんなこと思われてると思わないだろうけど(笑)。

それにしても、インド人とのチャットは疲れる。何が疲れるって英語を使われると、ほぼ解読作業に入ってしまうから。簡単に一例をあげると…

wd⇒with
d⇒the
pk⇒pick
r u⇒are you(これはわかりやすい?)
whr⇒where
hw⇒how

答えがわかってみれば、ぜんぶ発音表記じゃんかーーー!!

でも、こんなの、chunuのアタマじゃチャットのスピードで瞬間的に判別できない…。
だから、いつも焦ってとんちんかんな返答をして、何いってんの?と返される。
いやいや、正しい英語表記をしてくれないと、シロートは付いていけんのだよ…。

極めつけはこちら

gr8

なんだと思います?

great

です、great…。

わけわからん。

でも、これを書いたのは若者ではなく50代のインド人…。

インド人、すげー。





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。