QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい

友人からデーヴァナーガリーで書かれたメールが来た。


まぁ、それ自体はさほど珍しくないのかもしれないけど(キーボード←言い方あってるかな? さえ入れれば出来るし)、曰く、Gmailにその機能があるという。

え~?

と思って、見てみたけど見当がつかず。

降参して、やり方教えてと返信したところ、今日また返信が来た。

タイピングをナーガリーに設定すればいいだけだった。

え~~~?

実はその機能自体、chunuはずいぶん前に設定していた。けど、何回か試したものの全然できないじゃん!と放置していたものだった。

よくよくやってみると、ローマ字で単語を打ってスペースを入れると、勝手にナーガリーに変換されてしまう!

これにはびっくり!

Google様、すっごーーーい!!!

ってことで、その友人とは今後ナーガリーでメールのやり取りをすることにした。

かつての学友なので、やりとりはずっとヒンディー語でしている。
だから、お互いに読みやすくなってよさそう。

とはいえ、ヒンディー語以外が母語の人間同士だから、ナーガリーで書かれたメールでもなんだこりゃ?というような単語が出てくるんじゃないかなー。

なにしろ、向こうはサンスクリットの単語とか入れてくるんだもん…。

もっと口語体で書いてほしい…。

まぁ、めったにやりとりしないから、いいんだけどさ


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。