QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょん

ふと思い立って、朝はまずマーライオンを見に行ってきた。

初めてシンガポールの地下鉄に乗った。面白いと思ったのは、目的地に着いたら、チケットを戻してデポジットの返金を受け取るシステム。こういうのは初めて。

目的の駅に着くと、あち~~~

今日はいい天気。日が差してると、とにかくあつい…

インドのように暑くはないとはいえ、湿気がすごいし、暑い暑い。

大汗をかきながら、ここかな?と思うところに近づくと、大量の団体ツーリスト。いろーんな国からの観光客が集結して、すごい人!

でも、なんとかマーライオンを見てきた。


RIMG0247_convert_20120407220652.jpg RIMG0248_convert_20120407220817.jpg
来たからには一度は見ておこうと。

RIMG0250_convert_20120407220940.jpg
ちびマーライオンも。

別に感動も何もなく、あっけなくマーライオン見物は終わり。

その後、まだお昼にもなっていないし、どうしようかと思案の挙句、ドービー・ゴートに行ってみることにした。なんか大きなところみたいだし、暑くて暑くて野外にいるのは嫌だったので、どっかブラブラ出来そうな建物もあるかなーと思って。

また地下鉄で移動して、ドービーゴートに到着。

そのまま近くのショッピングプラザ?みたいなところに入った。

上から見ていこうと最上階に行ったら、シネコンになっていた。ふーんと思いながら、何気なく上映作品を見ていたら、あら?House Full2がある!

じゃ、いいや!と急遽House Full2を観ることにした。

ひょんなことからヒンディー語映画にばったり出くわした。インドの映画館はちょっとトラウマがあって、どうもひとりで行くのは気が進まない。ダージリンあたりでならどうにか行けるかもしれないけど、それでもやっぱり考えちゃう。

2時間くらい時間を潰して、いよいよ館内へ。

いくつも上映ホールがあるから、1つ1つはあまり大きくないと思う。で、土曜の昼間だけど、客席は7割くらい埋まったかな?始まってからも人が入ってきたから、8割にはなったのかな?あまり多くないな、という印象だったけど。

観に来ているのはインド人ばっかり。外国人?はchunuくらいしかいなかったかも。

ちょっとカンドーしたのは、上映前に入ってきたインド人たちが意外にも静かだったこと。インドだとうるさいからねー。携帯マナーの悪さはこっちも同じだったけど。

始まってからも、まぁ静かだったかな。うしろの席のおばさんがものすごく下品で嫌だったくらい。特に笑い声がね…。ひどかったー。おばさんはヒンディー語話者のよう。こうなると、つい北インド人はって思っちゃう。

映画そのものは…

あれだけのキャスティングそろえて、何やってんの!?という感じだった。(女優陣は論外)
ストーリー(といえるのか?)もお粗末すぎ!

というか、出演者は完成作を通しで観て、それぞれ感想を述べてほしい。

特にDaboo Randhir Kapoorは何考えてあの映画に出ちゃったの?Mithunにもがっかり。

別にいいけどさー。
まぁ、思いもよらないところで思いをよらないことが出来て、満足といえば満足。

明日はどうしようかな?映画はあと観られてもAgent Vinodだからなー。気が進まない。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。