QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間つぶし

ただいま、ホテルの部屋で休憩中。

気温の高い時間はこうして過ごす。

カンチプラムはヒンドゥー教の7大聖地のひとつだけど、小さな町。村という人もいるみたいだけど、村よりは小さな町じゃないかと思う。

とくにこれといって聖地聖地(?)してない田舎町。

昨日は夕方ブラブラ気の向くまま歩いてちょっと離れたお寺に行って、ひどい目にあった。ひどい目、というか嫌な思いをした。お寺に行くとよく勝手にガイドをしてくる人がいるのだけど、今回はそのじーさんとトラブって喧嘩してきた。

勝手にくっついてきて、最後にガイド代といって「」とするような金額を求めてきた。年寄りだし、くっついて来させたこっちも悪いと思って、少しだけお金を出したら、そんな金額じゃいらん!と言い出したので、「ぷっち~ん





「あっそ、じゃ払わない」と出口に向かうとうしろからよこせ!と迫ってきた。渡した後も要求してくっついてくるわ、出口でサンダルを受け取ろうとお金を渡すと今度は入り口のじーさんが5ルピーだと言い出すは、「」しっぱなし。

観光地のお寺よりタチが悪かった

最後の最後まで後ろからお金を要求してくるので、怒鳴りつけて帰ってきた。

そんなこんなだったので、行く前はちょっと気が重かったけど、今日も午前中はお寺めぐり。

まず向かったのは、カンチプラムで一番大きなEkambaranatha Temple
RIMG0001_convert_20120318164915.jpg
真っ白なお寺

今日は日曜日だったので、門前で施しの食事とかを振舞っている人も何人かいた。今までみたいに何人なんだかわからない状態だと声をかけられたりするんだけど、今は完全に外国人の格好だから何も言われたりされたりしない。

お寺の前には大型バスがたくさん止まっていて、大勢のインド人グループが来ていた。

今日はお寺の入り口でサンダルを置くのにも人のいない無料置き場を使えたし、お寺の中でくっついて来られても、昨日こういうことがあったから、放っておいてと言ってしつこくされずに追い払えたし、変な思いはせずにお寺の中を歩けた。

お寺を出て、出口に向かって歩いていたら、横を歩いていたかなりのお年に見えるおじいさんにヒンディー語でどこから来たんだ?と尋ねられた。わかるからいいけど、おじーちゃん、他の人じゃ通じないかもよ?

わたしは日本から。あなたは?と聞いたら、グジャラートからだって。あらー。はるばる遠いところから来たんだー。一人で来たのか?と聞かれ、そうだよ、と答えたら呆れた顔をしていた。

そのままおじいさんと別れて、もうひとつお寺に行ってみた。

RIMG0002_convert_20120318170104.jpg RIMG0003_convert_20120318171438.jpg
Kailasanatha Temple

ここは町外れの小さなお寺。来ている人もあまりいないので、ゆっくり見られるけど本当に小さいので、すぐに見終わってしまう。

ついでに、ここに来るならオートは往復で頼んだ方がいいと思う。町外れで他に来るオートがないからって門前に止まっているオートは人の足元を見て、とんでもない金額をふっかけてくる。でも、無理に妥協せずとも、来た道を歩いて行けば大通りに出るので、そこでぼーっとしていれば通りかかるオートが捕まえられるので大丈夫。

これで今日の午前の部は終わり。お寺はどこも6時から12時半くらいでいったん閉まる。午後は16時から20時半くらい。chunuは結構歩き回る時間が長いので、数は回らない。

午後は気が向いたら外出するつもり


《おまけ》

RIMG0001_convert_20120318164915.jpg RIMG0005_convert_20120318172431.jpg
似たような角度から撮ったのがあったので、並べてみた。
並べると年代差がはっきりする。






コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。