QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北上

書きたいとか、書かなきゃ!と思っていても、全く停滞しているインド編。
時間の使い方がホントにヘタだもので・・・。

一度には書けないけど、数回で終わらさねば!

えーっと、スリランカから北上して、向かったのはチェンナイ

正直、インドに来て、ほっとした。

スリランカがダメなわけじゃないけど、やっぱり慣れのせいかインドの方が気分的にはラク・・・普通、逆なのに

チェンナイで泊まったホテルではフロントの人がヒンディーを話していたので、助かった~と言わんばかりにchunuもヒンディーで会話をして、気分はますますラクラク。

ドアマンのおにーちゃんが荷物を運んでくれた時、どうして話せるの?と聞かれたので、いつものように答えていたら、インドはあちこち行った?上のほうも行った?とちょっと意外だなと思う質問をされ、シッキムまでは行ったよ、と答えたら、ダージリンは?と聞かれ、もちろん行ったよーと答えるや、「僕、ダージリンから来たんだよ!」と嬉しそうに言われた。

全然そんな風に見えなかったからびっくり。顔立ちは確かに多少のっぺり?してるけど、南インドってそんな感じだし、何より普通に黒かったし・・・。

「え~~!じゃあ、ネパール人なの?ネパール語、話せるよ!」(chunuはダージリンあたりの人をインド人とは思っていない)

驚いてネパール語で答えたら、今度は向こうがびっくり。

シーギリヤの時はアイヤー(兄)、ナンギー(妹)だったけど、ここではディーディー(姉)、バーイー(弟)で呼び合うことになった。

もともと親切なバーイーなのだろうけど、泊まっている間はそこからさらに何かと気にかけてくれ、いろいろとお世話を焼いてくれた。ホテルのフロントのおじさんは自分と話すときはヒンディー、従業員とはネパーリーで話す奇妙なガイジンに半ばあきれ顔をしていた。はは。

バーイーの親切の中で一番ありがたかったのは、ケータイ。

最初は何度もSIMカードを買わなくていいの?と聞かれ、日本のケータイじゃインドのSIM使えないんだよーとその度に説明して断っていたら、だったらないと不便だし、日本にかけるにしてもこっちのケータイからかけた方が安いから買っちゃったら?と言われ、通り向こうのお店まで連れて行ってくれた。

ケータイショップと言っても、パーンのお店みたいに小さなところで、ちょっとした日用品を買うかのようにケータイが買えた。本体はお店にあって、SIMカードは近所までひとっ走り誰かが買いにいく。だから、どこのSIMカードにするかも選べる。ただし、パスポートのコピーと顔写真は必須。顔写真、持っててよかったー。

お店でもchunuとバーイーはネパール語で会話、お店の人に向かってはバーイーもchunuもヒンディー語というヘンな状態。お店の人に驚かれた。

南インドで買ったから、ケータイの文字入力は英語、ヒンディー語、タミル語が使える。で、数字のキーのところにもタミル語が書かれている。

でも、chunuはタミル語、まったくわからない

ともあれ、このケータイのおかげでchunuの旅はかなり快適?便利?になった。日本にいる時は必要ないって思うけど、海外に来ると、ケータイべんり~って痛感する。

あ、そうだ。このケータイ、偶然にも下4桁が日本のケータイの逆になったものだった。日本のケータイの下4桁が1234だったら、インドケータイは4321だったってことです。でも、インドのケータイは3ヶ月くらい使わないと使用不可になるようになってしまったそうなので、もう使えない。がっくり。


おまけ


チェンナイもあちこち出かけてみて、美女に出会った。
 
美術館に行ったとき、作者不明で掛かってた絵。これがすごーく気に入った。


全体だとこんな感じ。中も暗いし、カメラもショボイし、であんまりうまく撮れてない。



コメント

インド人やさしぃ~♪

お久しぶりです!
調子はいかがですか?

このブログに登場する現地の人たちって、みんな親切ですね~(^_^)
きっと、自分の国の言葉を話してくれるchunuさんに親近感をもって接してくれているんでしょうね!

時間ができたら、また飲みに行きましょう☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。