QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解明

翌朝もエリーゼのためにで目が覚めた。

なんだろう?と思って、窓を開けても、下の路地は見えない。

なので、外に出てみることにした。

急いで仕度をして、外に出て、音の出ている場所を探して向かったら・・・

解明しました
RIMG0292.jpg
移動パン屋さん

毎朝、オートを改造したパン屋さんが売りに回ってるみたい。

何台もあちこちを走って回っているから、スピード勝負みたいで、買いに外へ出た人が呼び止める時だけ止まって、あとはさっさと行ってしまう

やっと1台、写真を撮らせてと声をかけられたけど、いいけどさっさとして!と不機嫌に言われた。

もっとたくさんパンを積んだオートとかもあったんだけどなー。

朝そこいらじゅうからエリーゼのためにが聞こえてきたのは、このせいだったんだねー。
こういうのは、人の住むエリアにいないと分からないことだから、ここに泊まってよかったと思った。

その後、お茶を飲みにお店へ出かけたら、大通りは駅に向かう人たちが大勢いそいそと歩いていた。

朝のこういう光景ってどこの国も同じなんだなー。
と、久しぶりに日本の朝を思い出した。

お店に行くと、シャチョーたちはおらず、従業員のおじさんたちが身振りでここに座って、と声をかけてくれた。お茶を頼むと、離れたところに立っているお勘定係のおじいちゃんが身振りでごはんはいいの?と聞いてくれた。お茶だけでいいよ、とchunuも身振りで答えて、お茶を飲んでいたら、おじさんたちが「かわいそうに。1人でお茶飲んで。シャチョーは来てないし、おれたちは言葉ができないし」とシンハラ語で言っていたみたい。言葉がわからなくても、そういうことを言ってるって伝わる時があるもんね。

お店もこの時間は出勤前にお茶を飲んだり軽食を食べたりする人たちで忙しそうだったので、さっさと退散することにした。

おじいちゃんにお金をはらって、おじさんたちにバイバイして、ホステルに戻って少ししたら、無事に約束のハイヤーがやってきた。

よかったー

運転手のお兄さんは、きっちりYシャツにネクタイまでしてる

すごーーい

鍵を返して、デヒワラとさよなら。

本当に来たときにはどうなっちゃうかと心配したけど、ここでもよい人達にめぐり合って助けられた

そういえば、シャチョーにお礼の手紙(トヨタ車の写真つき)を送ろうと思って、いまだにしてない・・・
せめて、年賀状くらい送らなきゃ

シャチョーたちに会えなくて、残念だったなーと思っていたら、その後、シャチョーともうひとりのおじさんがごめんね~!と何度も電話やらSMSを送ってくれた。いやはや、本当にいい人たちだ。インドについてからも、たまに電話してくれたり、SMSを送ってくれた。

さて、空港へ向かうハイヤーの中からコロンボの町を見たけど、なんだかよくわからなかった。都会なんだろうけど、空港に向かう近道ばかり通ったからかも。1回くらいはコロンボの町に泊まってみたいな。

途中で運転手のお兄さんのケータイが鳴り出し、着信音が「Kal Ho Na Ho」だったので、おっ!とにんまり。いいなー。chunuも着信音、そういうのにしたい。

空港には予定通りに到着。

お兄さんに支払いをして、お礼を言って、荷物を運ぼうとしたら、押し付けポーターがやって来て、荷物をさっさともっていかれてしまった

断ったのに、そのまま荷物を持っていかれて、あとでお金を請求された。

ちょっと言い争いになったけど、結局、お金を払うことに

ちっ!最後の最後で!!!

もうっ!!!!




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。