QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子

シーギリヤからコロンボまでの移動、やっぱりチャンドラに頼めばよかった。

自分で事前に手配しておいたところにしたら、本当に移動だけ・・・。
朝、迎えに来て、午後到着するまで、ずっと無言で車を走らせて終わり。

ホテルを出て、いつものところにアイヤーがいたので、さよならの挨拶をして出発。

チャンドラだったら、途中で観光に寄ってくれたり、食事の世話とかもしてくれただろうになぁ・・・。

目的地はデヒワラというコロンボ郊外。
ここにはアジア最大の動物園があるらしい。

コロンボ市内に泊まりたかったんだけど、ホテルが見つからず、どうにかこれなら、と思ったのがここ・・・。

ホテル(というかホステル)の場所が分からず、運転手の人が電話をして、やっとのことで到着したはいいけど・・・、完っ全にローカルな住宅街。というか、なんにもない・・・。

鉄道駅のすぐそばではあるのだけど、なんというか、駅も小さいし、場末というか、本当に人の住むエリアで、右も左もわからないchunuにはきつすぎる環境。ホステルも受付と宿泊者の泊まる建物が別で、用のない限りは尋ねてくるなといわんばかりに扉が閉められているし(そもそも留守番のおにーちゃんみたいな人が1人しかいないし)、ゲートと玄関と部屋の鍵、計3つを渡され、後は放置。

ここは多分、ヨーロッパ系の人が、自宅だったのをホステルにしたんだと思う。なので、中は人のお宅という感じ。部屋は数部屋で泊まっていたのは皆、白人。バックパッカー的な人たちばかりだった気がする。特にみんな話したりしないからよく分からないけど。

それにしても、どうしよう?

何がなんだかわからないし、困ったなーと思って、とりあえず外に出てみた。

が・・・・。

いやー、さっぱり。

うまくいえないけど、何かをしようにも、わからなすぎる。まったくもって、迷子の気分。
なんとなく、頭をよぎったのが、Raju Bangaya Gentleman
Rajuが田舎から出てきたときみたい。

ごはん、どうしよう・・・と思いながら、ホステルまでの道でいちばん大きな食堂に入ってみることにした。ここなら、何か持ち帰りでパンくらい売っているだろうな。

中に入ると、みんなの視線が飛んでくる。

まぁ、たしかにねー。明らかに場違いだし

うーん、と思っていたら、おじさんが話しかけてきた。

なにか欲しいのか?お前何人だ?タイ人か?

うーん、コロンボ周辺では、黄色人種はタイ人がデフォルトなんだろうか?ニゴンボでもタイ人、タイ人って言われた。っていうか、そんなにタイ人、スリランカ来るかな?お坊さんくらいじゃないの?

日本人だよ、と答えると、目を輝かせて、日本人!!トヨタ!!と言われた。

おじさんはお店のオーナーだそうで、何か食べるなら、チキンフライドライスにしろ!絶対美味しい、アメージングだ!と言うので、それにした。

待っている間に、このお菓子はどうだ?と勧められたのが、なんかプリンみたいなお菓子。いくら?と聞いたら、60Rsだって!たっかー

えーっ、と渋っていたら、これは是非食べろ、オススメだ、ファンタスティックだっ!と勧めてくる。おかしくって、ついOKしてしまった。バナナと一緒だともっと美味しいらしいけど、やめておいた。後で調べたところ、お菓子はワッタラッパンという黒砂糖とココナツで作ったプリンのようなもの。へー、食べておいてよかった。

食べている間も、おじさんはずっと一緒にいて話しかけてくる。で、最後には必ず(冗談で)「わかった、じゃ、トヨタの車買って」と言う。

話しているとき、うちの従業員の甥っ子が日本に留学しているんだよ、と言っていた。あまり本気にしないでいたら、しばらくして、その甥っ子が日本にいるという人がやってきて、自分の友達は横浜に、甥っ子は地方の大学にいると言っていた。そういわれても、嘘か本当かはわからないしなーと思っていたら、ひょいっと携帯を取り出して、どっかに電話し始めた・・・。

なんかごしょごしょ話して、ほいっと携帯をさし出し、日本語で話して、とにっこり。

えーっ!!携帯で日本にかけちゃったの!?びっくり

相手はその甥っ子くん。大分の某大学に留学しているらしい。

なんでこんなところで、ケータイで別府にいるスリランカ人と日本語で話ししてんだろう

とりあえず、なんとなく話をして、電話を切るとおじさんたち、にこにこ。

おどろいたー。

まず、携帯で日本に電話しちゃうのに、びっくり。なによりこれに度肝を抜かれた。

とりあえず、ごはんが出来たので、ここで開放(?)された。

どこに泊まっているのか聞かれたので、この近くのホステルだと答えたら、それなら、明日も朝昼晩とここで食べろ!で、トヨタの車を買ってくれ(笑)と言われて、送り出された。

本当に、到着したときはどうしよう?って青くなっていたけど、こんな出会いがあるとはねー。急に心強くなった。

お店から持ってきたフライドライスは量もたっぷり。アツアツだったので、さめるよりはと思って、夕飯より早い時間だったけど、早々に食べてしまった。

明日はごはん、お店で食べよう。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。