QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の人

ロックから出てきて、時間を見たらまだ朝10時。

このままホテルに帰ってもなぁ~と思って、結局、待っていたトゥクトゥクに乗って出かけることにした。

トゥクトゥクのおにーちゃんの名前はチャミンダー(虹)

名前の意味を聞いた時はふーんとしか思わなかったけど、後々、ふと携帯を見てびっくりした。以前アグラで出会ったバンテーバーイーが言っていた「出会う予定になっていた」人だったみたい。

というのも、なんとなくケータイのカレンダーに場所ごとに絵文字を入れておいたのだけど、シーギリヤはを入れていた。これを見たとき、ほんっとうにびっくりした。

まぁ、その時はそんなことを思うわけもなく、走り始めたトゥクトゥクの中で値段交渉を始め、頭を悩ませるchunuでした。



値段交渉で一番面倒くさいのが、金額を言ってこないこと。そっちの思う金額でいい、と言われるのが最も困る。

だって、相場知らないし、だからと言ってバカみたいな金額払えないし、払いたくないし。

そうねぇ・・・。

ホテルからロックの入り口までが100Rsだったから、半日くらい乗り回しっていうことで・・・500Rs?

一応、これで料金は一件落着。

あちこちまわってくれるとのことなので、行くところはお任せした。


写真だとあんまりぱっとしないけど、大きな沼?ここにはワニが住んでいるらしい。昼間にならないと出てこないから、と2時頃また来たけど、この日は見られず。残念。
この沼のほとりで仲間と飲んで騒いで最後は足元がふらついて、どっぼーんってなるんだよーと笑っていた・・・ワニ、食べに来ちゃうじゃん

 RIMG0275.jpg
RIMG0276_20110828123522.jpg
シーギリヤはとても小さい村だけど、仏跡もちょこちょこある。

チャミンダーもchunuも英語が堪能ではないから、お互い意思の疎通に時間はかかるけど、会話は楽しく出来た。で、相も変わらず「オタクは身を助く?」な出来事が。

いつものように自分の話を聞かれて答えていくうちに、話は必ずインドのことになる。となると、映画の話にもなる。で、スリランカでもヒンディー語映画はよく見られている。(字幕か吹き替えになっているらしいけど)

そうです、いつも通り、ここでchunuのオタクっぷりが発揮されるわけです。まぁねー、そんなに最近のは見てないけど、ちょっと古ければ結構網羅してるから、聞かれても答えられるし、自分でも話せる。

そんなガイジンに会ったことがない人の方が多いから、俄然話はヒートアップする。

たまたま好みの映画がわりと被っていたので、あれ知ってる?⇒知ってるよ(挿入歌の一節を唄う)⇒おお~っ!!じゃぁ、あれは?⇒また一節唄う、の繰り返し。

チャミンダー、大喜び。古いのも知ってる?と聞かれて、聞かれた分はどれも知っていたのでまた一節唄ってみた。すごいねー、100本は映画観てるんじゃない?と驚かれた。嬉しかったけど、100本観てるかな?あれ?それ以上かもなぁ・・・。

でこぼこの田舎道を、2人で映画ソングを唄いながらガタゴト進むトゥクトゥク。とーっても楽しかった。

お前はいいヤツだから、取っておきの場所に連れて行ってやる、と言われ、向かったのがこちら。

やっぱり写真だとあんまりだけど、とっても大きな池(貯水池?)。ここに到着する少し前から目を閉じているように言われ、開けていいよ、と言われて開いたらこの池が目に飛び込んできた。すごく綺麗というか、広々として気持ちのいい場所だった。


すごく小さいけど、とっても綺麗な花を見つけた。こういう配色の花を見たのは初めて。

池のほとりにトゥクトゥクを止めて、いろいろ話していたら、クェ~ッ!という鳴き声が
なんとも形容しがたい独特のあの声は!?

近くで農作業をしていた人に聞いたり、声を頼りにそっと辺りを探すと・・・

RIMG0271.jpg
いた~!孔雀!
ロックを出たところでスリランカの国鳥(セイロンヤケイ)も見たし、この日はラッキーらしい。(あれ、スリランカの国鳥だよ、と言われて、そうなんだーと思っただけなので、実際シーギリヤでセイロンヤケイが見られるのは不明)

あっつーーーい日差しの下、元気にトゥクトゥクでこの後もあちこち回ります。













コメント

不思議な花

写真のお花、一つの茎から咲いているんですか?
小さなアジサイのような形に見えますが、とっても不思議な感じですね~。
地域が変わると、生態系も全然違うので、それを体感するのも楽しいですよね!
孔雀なんて、動物園でしか見たことがないですよ~。
あんな色とりどりの大きな鳥が、普通に近くにいたら、ちょっとビクビクしちゃいそう・・・(*^_^*)

Re: 不思議な花

そうです、ひとつの茎からのようです。大きさは小手毬(コデマリ)の何倍だろう・・・?何となく、私はあの花を見ると小手毬がダブります。

めずらしいと思っていたのに、数日前、会社近くの民家で咲いてるの見ました・・・v-13

植物に詳しくないから・・・ってことで・・・あぁ、恥ずかしいv-15

Re:Re:不思議な花

へぇ~、日本でも育つんですねぇ。
関東は温かいので、北海道には無い南国の植物が結構、目につきます。
さすが、日本列島ですね!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。