QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経由

キャンディの次に行ったのが、今回のスリランカ編の最終目的地、

シーギリヤ

ここまでの移動もChandraの運転する車

朝、キャンディを出て、途中でマータレーとダンブッラを回っていった。

どちらも観光地としては有名だと思う。


 
キャンディを出てすぐの寺院から市内を一望。
湖を中心としているところがポカラっぽくもある・・・かな?
ついでにこのキャンディ湖は人工湖で、ほとりに仏歯寺がある。
仏歯寺は行ってきたけど、割愛。

 
凧が青空に映えてきれいだった。

さて、マータレー

ここではヒンドゥー寺院に寄ってきた。


 
南インド的ですなぁ。タミル的というべき?

 RIMG0204_20110703212637.jpg
スリランカ風味もあるような、ないような・・・やっぱ、あるか?

気になったのは、こちら。



 
山車、いつ使うんだろう?

こんな感じでお寺をブラブラした後は、ダンブッラ。

ダンブッラは石窟寺院が有名。5つの石窟の中にはたくさんの仏像がある。(石窟は自然の洞窟を利用)

 
スリランカに来て、ここで初めて仏教国らしいものを見た気がする。

 
中は薄暗いので、写真がうまく撮れない


はるか遠くにぼんやりと見えるシーギリヤロック。
あと数時間かけて到着予定。

ダンブッラを見たあとは、シーギリヤへ向けて一直線。

ホテルへ向かう途中で、翌日のシーギリヤロック登山のガイドを雇っておけ、とChandraがたまり場のようなところへ寄ってくれた。約束は朝7時にロックの入り口前。他の人には付いていくなとChandraに念を押された。

この後、ホテルに到着。

入り口のところでChandraとはお別れ

chunuがお昼ご飯を食べている間に、いっぱい引っ掛けてきて、いい香りをさせながら戻ってきたり、買い物に行くからと時々車中に放置されたりするけど(笑)、Chandraとの車の移動は楽しかった。

翌日以降も回ってくれると言ってたんだけど、結局頼まずじまい。コロンボまでの移動もお願いしようかまよったんだけどねー。途中でいろいろなところに寄ってくれたり、案内してくれたりするし、慣れているからちょうどいいタイミングでいろいろと聞いてくれたりするし。

もし、機会があったら、またChandraの車でどっか行ってみたいなー。

さて、シーギリヤで泊まったホテルは今回最高額をはたいた高級(?)ホテル。ロックに近くて、いつも綺麗にロックが見えるというのがウリ。確かによーく見えた。

部屋は立派で大きかったけど、ベッドのあちこちにトカゲのうんちが落っこちててテンション下がった・・・

TVも大きいのがあったものの、英語とシンハラ語のチャンネルのみでchunuには楽しめず・・・。

まぁ、ロック登山がメインだから!

さっさとねよーっと



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。