QLOOKアクセス解析
ようこそ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
写真は全てクリックすると大きくなります
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
全ての記事

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感

先に雑感でも書いておこうかな。

スリランカって高い・・・。なんでもchunuには高く感じた。
ネパールっぽい。
どちらも自国生産があまり出来ないからなのだろうか?

ニゴンボは特にホテルの周囲は目が飛び出るほど何もかもが高かった。
一番腹立たしかったのは、ネットカフェ。
10分も使ってないのに、100Rsなどと平気で言ってくる。

海外にいる時、日本円に換算してモノを考えたりしないけど、
スリランカルピーとインドルピーじゃ日本円に換算した時の金額が違うとはいえ、
やっぱり高い・・・。

お金がどんどん消えていくので、怖くなってしまったくらい。

あぁ、そうだ。ホテルのお風呂場はインドとは相当違った。

基本的にホテルはヨーロッパスタイルで、どのホテルも固定か、日本のように自分で持ってかけられるシャワーだけ。で、どこもお湯は完備のところがほとんど。あくまでホテルというものは外国人向けのものだから??

面白いと思ったのは、透明な電話ボックスみたいにシャワーのところだけつい立が出来ていて、周囲に水が飛び散らないようになってるところがほとんどだった。ユニットバスについ立が付いていて、中に入るときは引き戸を開けてまたいで入るというホテルもあって、これまた奇妙で面白かった。

chunuはこのシャワー式のお風呂を見たときに、うへーとなった。
なにしろ、バケツから手桶でバッシャバシャ、がっつり水を浴びないとお風呂に入った気がしないので、がっくり。しかも、これだと洗濯が出来ない・・・。

スリランカにいる間中、洗濯にはほとほとアタマを痛めた。洗うのをどうするか、それから、乾燥させるには?
どこも乾かない。パンカーをガンガン回してもどうも乾きがイマイチ。海の方にいるときは湿気があるから、山?の方にいる時は、部屋が涼しくて、だったと思う。多分。

他に感じたことといえば、

日本車が多い

かねてから聞いていたけど、ここまでとは!と思うくらい、いたるところで日本車を見た。

それも、全部そのままの状態で使われているから、日本全国津々浦々のスクールバス、路線バス、救急車、飛脚さんのトラックなどを見た。これはすごーく面白かった。

ネパールでもここまでは見なかったなぁ。ネパールはインド車の方が入ってくるというか、入れさせられることが多いから??

結構、chunuの中ではスリランカはネパールと比較することが多くて、ひとつありがたーい(?)共通点を見つけた。

レモンパフ(レモンクリームの挟まったビスケット)がある!

インドにもないことはないのだろうけど、見かけたことがないような気がする・・・。

感動したのは、スリランカはどこにでも数種類のレモンパフがあったこと。
数種類!!なんて素敵な!

ビスコみたいなあまり油っ気のないもの、リッツサンド(?)みたいなクラッカー状のもの。
嬉しくて、いくつか買って食べ比べた。(好み上、ビスコタイプのだけだけど)

金額は会社によって若干違うけど、結果的にはどれも美味しい(笑)。好物だからねー。
味に違いはほとんど感じなかった。当たり前か。

あと興味深かったのは、オートリキシャの色。

向こうではオートリキシャとは言わず、スリーウィーラーかトゥクトゥク。

で、それらの色がとってもカラフル。

インドだったら、緑や黄色のボディ部分が、青、紫、赤、ベージュ、などなど。
決まりがないのかな?

特に綺麗だったのが、紫というか、藤色のオート。
街中は車が多いけど、結構目を奪われるものがあって楽しめた。

最後に、スリランカがいちばん!というのが、ココナツジュース。
キングココナツというオレンジ色っぽいココナツが主流のようで、これにはジュース(水)がたーっぷり。
安いし、美味しいし、たっぷりだし、これはまた飲みたい。


そんなこんなのスリランカ。

旅はもうちょい続きます。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。